【おいどんの似顔絵マンガ日記】ホームランが異常激増の原因は! | おいどんの似顔絵マンガプロ野球ニュース  FCブログ
FC2ブログ
プロフィール

加治佐おいどん

Author:加治佐おいどん
加治佐おいどんです。鹿児島出身のマンガ家です。プロ野球を中心にスポーツとニュースな話題を題材にした似顔絵マンガをシェアしています。よろしくお願いしま~~す。 My name is Oidon Kajisa.I am a Japanese cartoonist. I share photos with portrait comics. Please follow me.

ランキングに参加しています
スポンサードリンク
>
アクセスカウンター
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも一覧

【おいどんの似顔絵マンガ日記】ホームランが異常激増の原因は!

2019/04/23 06:10:36 | マンガ&動画速報 | コメント:0件

【おいどんの似顔絵マンガ日記】ホームランが異常激増の原因は!

今季、セ・パ両リーグでホームランが急増している。こうなると疑惑を向けられるのが「飛ぶボール」。次に球場を整備してグランドを狭くした場合。今シーズンは千葉マリンが観客数を増やす工事でグランドが最大4メートル狭くなっているが、他球場は変わっていない。
 もうひとつ、注目したいのは「打撃理論が以前と180度変わった」ことだ。
 実はMLBもホームラン量産になっている。これは『フライボール革命』という打撃理論が一般化したからだという意見が多い。従来の日本でよく指導された「上から叩く」のではなく、あえて「フライを狙う」ことで、ホームランが出やすい角度で打球を打ち出すという理論だ。これが近年のMLBでは主流の考え方になっています。

 この理論では、手元までボールを引きつけて逆方向に打つよう指導している。つまり逆方向のホームランが増えるってことで、高角度にホームランが出る公算が高い。
 果たして「飛ぶボールなのか」「フライボール革命」なのか? 皆さんはどう思う!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する