巨人原監督が投打の軸を早くも発表。岡本に、来季の4番を託す。 | 加治佐おいどんの 【ちょっと動くアニメ似顔絵マンガ】制作ご案内
FC2ブログ
プロフィール

加治佐おいどん

Author:加治佐おいどん
加治佐おいどんです。鹿児島出身のマンガ家です。プロ野球を中心にスポーツとニュースな話題を題材にした似顔絵マンガをシェアしています。よろしくお願いしま~~す。 My name is Oidon Kajisa.I am a Japanese cartoonist. I share photos with portrait comics. Please follow me.

ランキングに参加しています
スポンサードリンク
>
アクセスカウンター
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも一覧

巨人原監督が投打の軸を早くも発表。岡本に、来季の4番を託す。

2018/11/28 05:48:42 | 未分類 | コメント:0件

こんにちは おいどんです

今季一番ブレークして話題性も抜群だったのは、巨人の新4番岡本和真ですね。

18-11-27岡本

【11月26日】原監督は岡本について「4番は競わせることはしない。来季も頼むぜと自覚を促したい」と、来季の不動の4番にすると断言しましたぞ。前日25日は来季の開幕投手に菅野を指名したばかり。まずはチームの主軸をしっかり決めて、チーム作りを始めようという腹づもりのようで。さすが「人たらし」の原監督、選手をその気にさせて使う名人ですよね。14年秋のドラフト会議で当時の原監督の意向で岡本(奈良・智弁学園高)を単独で1位指名。この時から将来4番打者に育つという確信があったのですかなあ?
 今季の岡本の成績は打率・309ホームラン33打点100。主軸打者が一番評価されるのが打点ですが、100打点に達したのは立派です。
 しかし、わずか1年で驚異の急成長。評論家は「軸がぶれなくなった」と絶賛していますが、どこで何を掴んだのでしょうかね。キャンプでの松井秀喜氏のコーチのおかげ? それはともかくとして、来季の岡本に大いに期待しています

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する